2008年05月30日

100over

昨日のアクセスが100を越えててびっくりしています。

1日に何回もニュースを元に更新しているって言うのが大きな原因だと思うのですが、その中でも「学校裏サイト」というタイトルがものすごい影響を与えているみたいです。

百度のブログ検索で来る人がとても多いですね。

今は結果がもう2ページ目なのでアクセスは減っていますね。

多くの人に見てもらえるブログですのでしっかりと書く内容には注意しなければなりません。
posted by 六 at 13:20 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
2008年05月29日

カレーうどんを作ってみた

ここ1週間、極度の金欠のために食事は、基本的に1日1食、スーパーで1玉40円のうどんとそばを買いだめして、2玉ずつざるそば、ざるうどん風にして食べています。

さすがにそろそろ食べ飽きてきたけど、別のものを食べるとすれば白米だけ・・・



今日、スーパーに買い物に行ったらレトルトカレーが安くなっていたので悩みに悩んで購入。

今日までが賞味期限だったうどんと合わせてカレーうどんを作ってみました。

カレーうどん.jpg



250MLほどの水にめんつゆをあわせ、沸騰させます。

そこにレトルトカレーを2袋分投入。

ゆでたうどんのお湯をしっかりと切って、丼に入れ汁をその上から掛ける。



これだけでしっかりとしたものが出来ました。

ただ、少し水っぽかったのでとろみをつけるために片栗粉があればよかったのかなと思います。



posted by 六 at 20:58 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

学校裏サイト

株式会社サイブリッジは2008年5月29日、学校裏サイトに特化した検索サイト「学校裏チェッカー」のサービスを開始した。

中略

学校裏サイト特化型の検索サービスで、通常の検索エンジン等では発見できない学校毎の裏サイトをユーザーからの申請によって掲載していく。

http://japan.internet.com/busnews/20080529/4.html

はじめにこのニュースを見たときに「何でこんなに見つけやすくするの?」って思いました。見つけやすくなることで多くの生徒がアクセスする機会が増え、悪い方向に活発になっていってしまうかもしれません。

でも、色々考えているうちに少し考えが変わりました。裏に隠れていたものを表に出すことで悪意ある書き込みを抑制できるかもしれません。
学校側でもこの実態を知ることが出来ると思います。

ただ、生徒がある程度そのリスクを知って、学校側もどのような対策を採ればいいか知っておく必要があると思いますが。

そのためにはしっかり小学生のころから教えておくべきです。もし、あなたがこんな書き込みをされたらあなたの周りにこんなことが起きてしまいます。見たいな感じで。




学校裏サイト、見てみましたが変な感じがしました。そこで悩みを持っている生徒がそれを解消できるのかもしれませんが、それ以上に人を傷つけやすいものだと思います。

僕個人的にはなくなったほうがいいものだと思います。

それに変わるものとして学生のみが参加できるSNSってどうでしょうか?
コミュニティも○○学校というものだけで、悪意のある書き込みに対しては運営側である基準にのっとって削除できるという感じで。
posted by 六 at 12:20 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

安さゆえのリスク

走行中の高速バスから出火、けが人なし…名神高速

29日午前0時10分ごろ、大津市国分の名神高速上り線で、走行中の西日本ジェイアールバス(本社・大阪市此花区)のJR大阪駅発東京駅行き高速バスから出火。


YOMIURI ONLINE5月29日より


どうやらけが人がいなかったようで何よりです。

バスは青春メガドリーム。4列の2階建てバスです。僕はJRバスは3列のドリーム号しか乗ったことはないのですが、どちらも同じ会社のバスということで、ゾッとします。

近いうちにまた東京に行く予定があるので、ちょっと不安になってきました。
時間的にはまだ出発してまもなくで、休憩の直前だったみたいですね。これも不幸中の幸いだったと思います。
3時とか4時とか、多くの人が眠りに入っている時間だともっとトラブルになっていたのかもしれません。(少なくとも僕はなっていることでしょう。)
平日なので、旅行に行くという人はそこまで乗っていなくて、恐らく就活だったり、仕事とかで東京に行く人が多かったと予想されます。トランクに入れてある荷物なんてほぼ全焼だったと思います。



高速バス、夜行バスのメリットはやはり、値段の安さにあると思います。ひょっとすると新幹線で行く半分ぐらいに抑えられるかもしれません。
一方デメリットは狭い空間と事故の危険だと思います。これはバスが安くなるにつれ高まってくるように思います。

夜中に高速を走るわけですから、たとえば運転手が眠くなってきてしまったり、ほかの車が危険運転をしていてそれに巻き込まれたり。

その危険性をしっかりと認識した上でバスに乗るべきです。






こういうときの荷物の保障とかってどうなるんでしょうかね?
posted by 六 at 02:20 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
2008年05月28日

目覚めのお供は?

株式会社アイシェアは、20〜40代の男女を対象に「目覚ましに関する意識調査」を実施、2008年5月28日、調査結果を発表した。

中略

目覚める時に何を使っているか、複数選択方式で聞いたところ、「携帯電話の目覚まし時計機能(現端末)」が最も多く54.3%、解約後も破棄せず持っている「旧端末携帯電話の目覚まし時計機能」も1割ほど。現・旧端末含め「携帯電話で目覚める」と答えた人は全体の59.9%にのぼり、「目覚まし時計」の46.2%を上回った。


http://japan.internet.com/wmnews/20080528/6.html



電話やメール、ネットについで、目覚ましは携帯の中でよく使う機能です。

設定がしやすかったり、家だけでなく外出先でも使うことができるなどという利点があると思います。
僕もしっかりと活用しています。

僕の携帯は1度に5種類アラームを設定出来るので、起きるべき時間から5分ずつ遡って20分前から設定しています。
また、次の日、絶対に遅れることが許されないような日は、しっかりバイブも鳴るようにし、ポケットの中に入れて寝ています。
僕は寝るとき、必ずラジオか音楽をつけているので、携帯の音楽に気づかないこともあります。なので、それよりも気がつきそうな刺激を与えることで目を覚ますようにしているのです。

また、携帯だけでなく普通の目覚ましも使っています。
これも音よりも刺激を与えることを目的としている目覚ましで、パッドを枕の下にセットして、時間になるとものすごい振動が頭を揺らすっという、かなりの力技の目覚ましです。
これは本当に効きます。
これをとめずにずっと寝ていたら、脳みそがグラングランなって、体に異変をきたしてしまうかもしれません。

そんなこんなで、僕は一人暮らしをはじめてから大遅刻をした覚えがありません。


と、色々書きましたが、僕は直接目覚ましに起こされる機会っていうのが少ないんです。
次の日に遅刻しないように、目覚ましを念入りにセットするから、しっかりと自分の中に起きる時間がインプットされていて、目覚ましがなる前に起きてしまうのがほとんどです。
目覚ましをセットするという行為も目覚ましの一環となっているんですね。



皆さんはどんな目覚ましを使っているのでしょう?
posted by 六 at 19:55 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

Web3.0

この春ごろから、ウェブ3.0という言葉が急に大まじめに語られるようになってきている。少し前までは「3.0」というのは冗談のタネでしかなかったが、そうではなくなってきたようだ。

http://japan.cnet.com/blog/sasaki/2008/05/27/entry_27001839/

Web1.0は向こうから発信された情報を受けていた時
Web2.0はこちらから発信した情報が沢山ある時代
そして
Web3.0はそれを整理する時代ってことですかね?

結構幅広いですね。自分で情報を選ぶソーシャルブックマークやRSSリーダーと、自分の様々なデータから機械的に行われるレコメンデーションシステム。

今現在、ソーシャルブックマークやRSSを使いこなせている人はどれくらいいるのでしょう?僕の周りにはほとんどいないような気がします。(僕の交際範囲が極端に狭いからかもしれませんが)
「使いこなせる人にとっては便利なもの」だと思いますが、「知らない人にとっては利便性を感じないもの」だと思います。

ソーシャルブックマークの認知度に関する記事があったので見てみたのですが
2006年の時点で1割程度の認知率だったそうです。
http://japan.internet.com/research/20060509/1.html
今現在はどうなっているのかわかりませんが、そこまで伸びていないと感じています。


Web3.0の時代にはこのようなものが、多くの人に普及するのか、新しい仕組みが生まれるのか、どっちなんですかね。


posted by 六 at 13:28 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
2008年05月27日

このブログの傾向は

http://japan.internet.com/wmnews/20080526/4.html

きざしカンパニーは2008年5月26日、個人の Blog の書き込み内容を解析し、感情や話題の変化を分析する技術を開発、この技術を活用したブロガー向けサービス 「KiTT(キット)」をスタートした。

japan.internet.comより引用

500近い記事を書いているこのブログ。
その中で最新の100個を分析して、どのような内容が多いのかを分析してくれるサービスです。

kitt.JPG

kitt2.JPG


どうやら最近疲れていたり、ネガティブになっていたりするようです。

マイナスのことばっかり書いていると、どんどんそっちのほうに流れていきそうなので、もう少し意識的にポジティブになっていこうと思います。

前のめりで。


ブログ解析 KiTT[キット]自分らしいブログを書く



posted by 六 at 11:50 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・テクノロジー

新聞はタダで読めないのだろうか?

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0805/26/news037.html

僕は新聞を取っていません。

インターネットやフリーペーパーで様々な情報を無料で手に入れることができる今、わざわざ貧乏大学生が購読料を払ってまで新聞を取る必要があるのかと疑問に思ったからです。

何で、新聞はタダにならないのでしょう・・・





新聞は広告と読者の購読料から成り立っています。しかし、最近は僕のような学生や単身者などを中心に最近は購読者数が減っているそうです。となると、購読料は減ってきますし、そこに出す広告費も減ってしまいます。

インターネットの広告費は急激に上昇していて、すでにラジオや雑誌を抜くまでになっています。近いうちには新聞の広告費よりも上回るともいわれています。

新聞の取材力は購読料や広告費によって保障されています。人件費など取材に多くのお金をかけることができるから、充実した取材を行うことができるのです。ということは、新聞の売り上げが減ったら取材力も落ちてくるということになります。メディアとしての魅力がなくなってしまいます。

新聞社が紙からネットにフィールドを移したらどうなるでしょうか?今も各社ウェブサイトを持っておりそこでニュースを発信していたり、新s あらたにすのような試みも行っています。(個人的にはどうなの?ってサイトですが・・・)
しかし、それらはあくまで紙の補完でしかありません。

新聞社が自分たちで取材したものをサイトに無料で公開し、しかし新聞を紙で読みたい人もいると思うのでそういう人に対しては無料で配布するというような形をとることができるのではないでしょうか?

ネット上に今までのサイトでは実現不可能だった膨大な取材力を元にしたニュースを掲載することでメディアとしての魅力が高まり、読者も増え、広告収入が増えると思います。

無料で配布する紙も、フリーペーパーを発行している会社と提携し、配布の代行を行うことで手数料を得ることができると思いますし、既存の販売店もある程度は安泰だと思います。

紙媒体での購読料+広告費という形からネットと紙による広告費のみという形に変化することによって高コストの取材も維持し続けることができると思うのですがどうでしょう?
posted by 六 at 01:11 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
2008年05月24日

向きが

就活も終わってないのに、日に日に別の方への興味が湧いてきてそっちばかり調べています。

もしかしたらそれに向けて進んでいくのかもしれません。






昔から占いや適職診断などをやってみると、僕にあっている職業は

「研究職」

という結果が出てきていました。




しかし、勉強なんてあまり好きじゃなかったし、英語の文も読めないし、自分には無理な世界だと思っていました。


でも、去年ごろから自分の興味のある分野が見つかり、その分野に関する色々なデータを探し、自分なりに色々考えてみる、そしてそれを人に伝える、ということになんともいえない面白さを感じ始めました。

就活において業界を調べていく中でこの業界の様々な仕組みについて知り、それについて「もっと知りたい」「もっと考えたい」というような好奇心がどんどん湧いてきました。

昨日のゼミで卒論についてスタートし、そのテーマを考えている今の段階でも、もう既に楽しくてワクワクしています。

動機としては安易なものかもしれません。ですが、とても自分にとっては面白い話です。

将来のことなど、色々調べたらリスクがある世界で、経済的にも厳しいものがある話なので、色々な人に相談しつつじっくり考え、でも時間も限られているので決断は早めにしたいと思います。

もし、僕に相談されたら、話だけでも聞いてやってください。





もしその道に進むにしても、就職するにしても自分の中での目標は変わっていません。



「5年後までには○○の業界の専門家になる」(○○について知りたい人は個別に教えます)



専門家とは何かが違ってくるんですけどね。

posted by 六 at 19:44 | 京都 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
2008年05月20日

ヒトカラ

面接が終わり、バスの出発までまだまだ時間があったので、久々に一人でカラオケに行ってきました。

溜まってたストレスが発散できましたが、高音が出なくなっててものすごいショックでした。

レイニーブルーとか、前はもっと上手く歌えたと思ったのですが…





都会の方がヒトカラに寛容な感じがします。
posted by 六 at 18:25 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2008年05月18日

思いつき

来週も東京に行かなければならないので、明けて今日、いったん実家に帰ります。

ひょっとすると状況次第ですが、きっと木曜日まで京都に帰ってこないと思います。

だからなんだって話ですが・・・



昼間の高速バスはやっぱりいいものです。

開放感がぜんぜん違う。

窓が大きく、遠くまで見渡せます。




夜行は完璧に締め切ってますからね。

高速から見る夜景ってきれいだと思うんですけどね・・・・
posted by 六 at 02:31 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年05月16日

コンソメ

080516_0027~0002.jpg080516_0028~0001.jpgイマイチ調子が出ないので、大掃除をしました。

ここ数ヶ月、まともに掃除をしていなかったのでやりがいがありました。

随分きれいになったと思います。







写真の話ですが、さっきファミマに行ったらこんなものが売っていました。

以前売っていた赤いきつねのおにぎりが個人的には大当たりだったので、買ってみました。


かっぱえびせんは朝食のためにとっておき、コンソメパンチを食べてみました。

なんか、イマイチです。味が濃すぎた気がします。

材料を見ると、チキンライスにコンソメが沢山入っている感じですね。


もう少し薄味だったら変わったと思います。



明日のかっぱえびせんを楽しみにしてみます。
posted by 六 at 01:01 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年05月12日

バスの一番前は足を伸ばせない

昨日の夜も、今からもバスの一番前に座っています。

2列目以降は前の席の下に足を入れることが出来るのですが、一列目は出来ません。

昼行だと景色がよく見えるので一番前は特等席ですが、夜行はそういうわけにはいきません。

自分の座席の上に荷物棚もないですから、下手したら荷物を足下に置かなければならない可能性もあります。



夜行バスの寝台車って出来ないですかね?









天国へ通じる門と地獄へ通じる門、天使と悪魔が守っている…云々
って問題、知ってる人いますよね?

聞いたことあったんですが、答えられなかった…
posted by 六 at 22:59 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年05月11日

こんなときどうする?

あなたなら以下の状況の場合どうしますか?

1、マンションの7階以上に住んでいる

2、深夜小腹がすいたので家のすぐそばのコンビニへ買い物に行く

3、家から1階の入り口に行く、戻ってくる場合には6人ぐらいしか乗れないエレベーターに乗らなければならない

4、そのエレベーターは1機しかない

5、下に行くためにエレベーターがやってきて中に入ろうとしたら、2人が倒れこんでいる。

6、おそらく泥酔状態

7、人が倒れこんでいるエレベーターに乗り込み、下まで降り、コンビニで買い物を済ます

8、部屋に戻るためにエレベーターに乗り込んだが、まだその2人は寝ている

一言声をかけてあげるべきだったでしょうか?

エレベーターではなく、非常時以外使うなといわれている階段を使うべきでしたでしょうか?

買い物に行くべきではなかったでしょうか?
posted by 六 at 02:55 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年05月10日

モバイルの話

今日、ゼミの中でモバイルインターネットの会社についてのDVDを見て、色々思ったことがあったので調べてみました。

何で公式サイトがあるのか?
docomoやau、softbankなど、それぞれのキャリアごとにメニューカテゴリに登録されているサイトがあります。

理由
1、今までは携帯で検索をする機会が少なかった
http://www.e-research.biz/profile/pro_3/003287.html
最近では↑のように携帯で検索を行う機会が増えたそうですが、今まではあまり行われていませんでした。検索の精度が低かったということが主な理由だと考えられます。

2、集金がしやすい
有料コンテンツを配信する場合、パソコンではカードや銀行振込、ウェブマネーなどで使用量を払わなければいけません。
そこに抵抗がある人も少なくないでしょう。携帯電話の場合はキャリアが有料コンテンツの利用料を代行して徴収してくれます。

最近では勝手サイトで強いところも数多くありますが、モバイルフィルタリングの影響でどうなることか・・・



携帯のフィルタリングとは?
改めて調べてみました。

以前から各キャリアで未成年に有害(?)であるサイトを見せないようにするフィルタリングサービスというものはあったのですが、政府がそれを未成年(新規契約だったら20歳未満、現在利用している人だったら18歳未満)だったら原則加入にしろって言っているっていう話です。

今までは「要請」「依頼」であって、フィルタリングはキャリアごとの自主努力だったのですが、それが「原則」となった理由のひとつには、携帯出会い系での犯罪が増えてきたっていうことがあるそうです。

年齢確認は形式的なものだったので未成年でも自由に登録でき、そこが犯罪の温床になってしまった。なのでそういうサイトに未成年が接触できないようにという試みです。

元々携帯電話は若年層のユーザーが多く、そういった層を相手にビジネスをしていた企業が多くあります。昨年調査をしていた通販においても高校生ぐらいが携帯を利用して物を買うという機会が増えてきたという話を聞いたことがあります。本人はお金を持っていなくても親に買ってもらうという形ですね。そういった点から考えても携帯電話を使ったビジネスをやっていた会社にとっては大きな痛手になると考えられます。



フィルタリングにはホワイトリスト方式と、ブラックリスト方式があります。

ホワイトリストはキャリアが見てもいいというサイトを決めて、それ以外は見せないという仕組みで、ブラックリストは見ちゃダメなカテゴリが定められ、それに該当するサイトは見ることが出来ないという仕組みです。

ホワイトリストについてはキャリアの公式サイトにとって有利に働き、不当な競争阻害が起こるという懸念があります。
ブラックリストに関しては内容がすばらしいサイトであってもダメなカテゴリに当てはまると見ることが出来ません。
このブログもおそらく見ることが出来なくなるでしょうね。
たとえば掲示板という形のサイトは「コミュニティー」のカテゴリに含まれて見ることが出来なくなるそうです。有害情報に対して敏感でそれに対する方策を色々とっているサイトでも見ることが出来なくなるかもしれません。



このように問題は色々あると思いますが、だからフィルタリングをしなくていいということはないと思います。
何らかの規制は必要だと思います。
たとえば18禁のサイトに対し、形式的でなく厳しく年齢確認が出来るようになったらいいと思います。何らかの基準でそれを怠ったサイトをブラックリストに登録する、というのはどうでしょうか?

かなり見づらい文章になってしまいました。
すいませんでした。


http://japan.cnet.com/mobile/filtering/story/0,3800085738,20370261,00.htm
posted by 六 at 00:34 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
2008年05月09日

空気枕は寝やすい。

昨日の夜乗ってきたバスは、いわゆる「ツアーバス」だったのですが、独立3列シートで寝やすかったです。

車種とかはまったくわからないのですが、トイレの位置や座席の配置、シートの形などを考えると、長野への往復でよく乗る川中島バスの独立3列シートのバスと一緒だったように思います。



新宿からだったので中央道を通って帰るわけですが、途中の休憩は諏訪湖SAでした。

まだ深夜1時ごろだったので眠りについてなく、また、乗る前に夕食を食べていなかったので何か買って食べようと重い下車しました。

おにぎりを買って速攻で食べ、でも出発まで後10分ぐらいあります。

なので今度は何か飲もうと思い、自販機コーナーへ。

比較的たくさんの種類の自販機があり、何を買おうか迷っているところ、ひとつの自販機が目に入ってきました。

http://www.apex-co.co.jp/news/2007/12/

吉本の芸人がギャグをやるという自販機です。

一人でこういうものを利用するっていうのは自分の中では「負け」だったのですが、メニューの「いちごココア」が異様に飲みたかったので、150円入れてボタンを押しました・・・

出来上がり間で1分弱ぐらいだったと思うのですが、その間に芸人が1発ギャグをしてくれます。

出てきたのは・・・

Bコース、ですよ。、犬井ヒロシ




どうせだったら、もっとねぇー・・・
posted by 六 at 10:07 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年05月07日

何度目か?

また夜行バスの旅です。

いつもより安いバスですが、3列というこだわりは捨てないようにしました。

今回は行って帰るだけのシンプルな行程。
その中で2回面接があります。


京都に戻るのは金曜の朝です…


お楽しみに。
posted by 六 at 23:14 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年05月06日

願望

日記でも何でもありません。

今、無性に欲しいもの、やりたいことを書きます。
(除内定←当然のことだから)





相棒の映画を見たい。

相棒のDVDをレンタルし、1から見返したい。

一人でカラオケに行って、3時間ぐらい歌い続けたい。

新しいスカジャン(赤系)が欲しい。

メガネが後5本欲しい。

夏用の安い和柄Tシャツがたくさん欲しい。

フードプロセッサーが欲しい。

宝くじを10万円分買いたい。

高速バスで日本1週をしたい。

乳歯が抜け、早く永久歯が欲しい。

自動で動く掃除機が欲しい。

東北地方に行きたい。







まだまだ出てきそうですが、今日はここまで。
posted by 六 at 00:02 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他
2008年05月05日

世界遺産で考える

080504_1501~0001.jpg親につれられ、白川郷に行ってきました。

ゴールデンウイーク真っ只中の日曜日。
恐らく一年で一番、日本の観光地が混む日であろう日、世界遺産もご多分に漏れず…
行きは渋滞、着いても人が沢山…

人混みが嫌いで、酷いと気持ち悪くなる僕にとっては地獄この上なかったです。

ただ、合掌造の建物は素晴らしく、そこに人が今もふつうに暮らしているというのも歴史を感じ、何ともいえない魅力がありました。

今度はもっとのんびりとした中で見たいと思いました。



しかし、このような休みになると観光地が異様に混むっていうのは何とかならないものでしょうか?

休みが重なるから混むわけですから、5月の初めが連休になる会社、中頃が連休になる会社、終盤が連休になる会社っていう風に分けることは出来ないのでしょうか?

そうすれば、混雑は緩和され、ストレスなく観光ができ、渋滞などで無駄な時間を過ごさないですみます。

観光地側も観光客が分散されることで、一人一人への対応に余裕ができ、より多くの売り上げが生まれると思うのですがいかがでしょうか?
posted by 六 at 00:43 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年05月02日

アクセス

また、徐々に1次面接が始まります。

ラストチャンスだと思います。







さて、話は変わりますが、新しいアクセス解析を導入してみました。

NINJA toolsのブログの記事毎のアクセス解析です。

このブログの他にもゼミのブログにも入れてみました。

初日なのでまだまだはっきりとした結果は出てませんが、しばらくしたら僕のブログの中でどの記事に価値があるのかがわかってくると思います。
posted by 六 at 01:06 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。