2008年07月30日

始まってるわけですが

テストが始まっているわけですが・・・

今回ほど手ごたえがないものもありません。

前半を中心にほとんど授業にいけなかったからどんな授業内容かわからないものも多すぎるし・・・

春学期は授業内容よりも開講曜日だけを見て授業を選んでたので途中で嫌になって行かなくなってしまったものもあったし・・・

秋学期は興味のある授業を沢山入れておいたので、万が一(っていってもありうるから怖い)春学期に全滅しても心配することはないと思うんですけどね。
posted by 六 at 14:50 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年07月26日

誰かいる・・・

先ほど、やりすぎコージーの都市伝説スペシャルやっていましたね。

怖い話のシーズンがやってきました。

ふと思い出して一人で怖い思いをするときがあります。




今日、いつもの日課として目を覚ますためにシャワーを浴びようと風呂場に行きました。

すると、なんか変なんですよね。

前の日の夜に干しておいた体を洗うためのタオルがびしょびしょなんです。

家の風呂場は換気扇が付いていて、常時運転をさせているので一晩たてばいつもはカラカラに乾いているのですが、まったく乾いていない。

絞ってみれば水が沢山出てきました。

変ですよね。

違和感を感じながら辺りを見回してみると、更なる異変を発見しました・・・

浴槽や壁もびしょびしょなんです。

明らかに誰かが使った直後のような感じで・・・


何かがおかしい・・・

明らかに誰かが使ってるんですよね・・・

部屋の鍵はしっかりと閉めてありますし、チェーンロックもしてあります。

ベランダの鍵もしまっています・・・



何も起こらなければいいのですが・・・
posted by 六 at 01:56 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年07月23日

暑い日はクーラーがなければ

急に部屋の中が静かになって寂しい感じがします。




うまき


明日は土用の丑の日ということで、1日早いですが、スーパーでうまきを買ってきました。

蒲焼とかは値が張って厳しいので、安いうまきでスタミナをつけました。

うなぎの味は微妙でしたが、卵は予想外においしかったです。











久しぶりに最終面接まで進めました。
posted by 六 at 22:02 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年07月19日

睡魔

明日の朝は早いから今日は眠らず起きておきます。



部屋をきれいに掃除するか

本をいろいろ読んでおくか

ネットでネタ探しをするか



やることはいろいろあるはずです。




今寝たら、8時間は寝てしまいそうで怖いので起きておきます。
posted by 六 at 01:17 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年07月14日

今日から祇園祭の宵山です。(祇園祭自体は7月1日から31日までのお祭です。)

さっき西洞院四条にあるスーパーにいったとき、人がたくさんいてまいってしまいました。

今日、クリーニングに出したスーツも、普段だったら明日の18時には出来上がるはずが、祇園祭の影響で車が入ってこれないので、明後日まで待たなければいけません。







みんな楽しそうだったな・・・


後で見に行ってみるかな・・・
posted by 六 at 22:18 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年07月08日

カツ

チーズチキンカツ


オリーブオイルをたくさん使う必要があったので、何にしようか考えながら20時ごろにスーパーへ。

鶏むね肉が半額で売っていたので迷わず購入。

これで作るものは決まりました。

小麦粉と卵とパン粉とパセリを一緒に買い、チキンカツを作ることに。



冷蔵庫を見たらとろけるチーズもあったので、それを中に入れてチーズチキンカツにしました。

なべに1cmほどオリーブオイルを引いて、その中に小麦粉、卵、パン粉をつけたチキン(中にはチーズ)を投入し、ゆっくりと焼いていきます。

それだけで結構美味いものができました。

ただ、ちょっと口を閉じてなかったので、チーズが結構流出してしまいました。

揚げ物なんてほとんど作ったことがなかったのですが、意外と簡単でびっくりしました。
posted by 六 at 00:49 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年07月07日

エコエコって

なんか、今はNHK教育が砂嵐です。

エコのために(サミットを前日に控えた)今日だけ休止だそうです。

なんか気持ち悪いです。

どのテレビ局も最近になって急にエコエコって言い出して、エコ特番とかやってるんですよ。

個人でエコと称した節約生活を送る分には大いにいいことだとは思うんですけど、マスコミで一気に叫び始めるとなんとなく違和感を感じます。

僕が天邪鬼だからでしょうか?



まだまだ乗れる自動車を燃費がいい新しい車に換えるということがエコだそうですね。

新しいものを買うよりも今までのものを大事に使うことのほうがとても環境にやさしいと思うんですけど。

なんとも言い表せない違和感。
posted by 六 at 01:01 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
2008年07月06日

傍観者効果という言葉を知ったことによって

今、読んでいる本の中で気になった事例があったので調べてみました。

まだ、初めのほうしか読んでないのでなんともいえないのですが、本の内容は、犯罪率や、性病の感染者数、古臭い靴のブランドなどさまざまなものがブームになるという仕組みを「ティッピングポイント」という言葉を使って明らかにしていく本です。
感想は読み終わってから書いてみたいと思います。



で、事例なんですが、「爆発的感染」が起こる原則の1つ、「背景の力」に書かれていたある事件です。
「キティ・ジェノヴィーズ事件」という社会心理学とかを学んでいる人には有名な話だそうですが、僕は始めて知ったのでここに書かせてもらいます。

以下はソフトバンク文庫「急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則」(マルコム・グラッドウェル=著・高橋啓=訳)殻の引用です。

たとえば、一九六四年に起こったニューヨーク市の歴史に汚点を残した事件、すなわちキティ・ジェノヴィーズという名で知られているクイーンズ区の若い女性が刺殺された事件について考えてみよう。ジェノヴィーズは彼女に恨みを持つ人に追われ、三〇分間に三度にわたって路上で襲撃された。この間、三八人の隣人が窓からその様子を目撃していたが、誰一人として警察に通報しなかった。

傍観者効果
という話をするときにいつも出てくる話だそうで、多くの人と一緒に目撃してるからこそ自分は何もしないという現象を証明してしまった事件です。

この後、ラターンとダーリーという2人が行った研究によると、一人で目撃した緊急事態に対しては助けに行く人が多いのに、多数で目撃した場合は助けに行く人が少ないという結果が起こったそうです。

何か問題がありそうでも、他の人が行動していないから、たいした問題ではないと思ってしまうという人間の心理を表しています。



これに似た事件として、サンダーバードで起こった暴行事件を思い出しました。

特急列車の中で暴行が起こり、それを目撃していた人が誰も行動を起こさなかったっていう事件です。

それに対して僕は「何で乗っている人は助けなかったんだ!」という傍観者に対して疑問を持っていました。と同時に「自分だったらどうだったか・・・」とも・・・
また、日本人の悪い面が出たような事件だとも思っていました。

無知でした。

傍観者効果ということを知ったことで今になってその事件について別の見方もできるようになりました。

全世界のどんな人間にもありうる、普遍の心理がこのような事件を起こしてしまった。だから、そういう効果が発生しないような社会を作らなければならない。

ではどうするのか?

日ごろから、率先して行動を起こすということを訓練する・・・?

バスや電車で席を譲るということから・・・

自分の行動によるマイナス面より、プラス面のほうが意識できればいいんですけどね。







一つの言葉、事柄を知るだけで考えが広まりました。

情報っていうのは栄養になりますね。



商品に対する口コミだとか他人の評価とかいう情報も、新しいものを一つ得るだけで、より自分にとって最適な商品選びの参考になるはずです。
だから、口コミは量が1番だと考えます。


posted by 六 at 23:02 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。