2008年08月31日

国立国会図書館関西館に行ってきました

国会図書館関西館


ちょっと前の雑誌とか論文とか、いろいろ欲しいものがあったので、初めて国会図書館の関西館に行ってきました。

京田辺に住んでるときに1回ぐらい行くと思っていたのですが、結局行かずじまいで今日初めて行った次第です。

以前から何度か前は通ったことはあったから外見でその広さは分かっていたのですが、実際に入ってみて改めてその広さに驚かされました。




入るときはかばん等を持ってはいることはできないので、必要なものをビニール袋に入れて後はコインロッカーにしまいます。

その後、機械に名前や住所等を入力してカードを発行してもらいます。

で、ゲートを入ってやっと本を探すことができます。

面倒なことですが貴重な資料も収蔵してあるのでしっかりそこらへんはしなければなりません。



資料の閲覧は、パソコンで欲しい資料を検索して用意してもらうという形です。

書庫の本が機械に載せられて貸出、返却カウンターの裏まで流れてきました。

よくテレビでやっているように、ロボットが動き回って本を集めているんでしょうね。


肝心の資料ですが、数はある程度集まりました。

マニアックな雑誌は大学の図書館に無かったので助かりました。

量が結構あったので全てについて詳しく見たわけではなく、ぱらぱらと見てよさそうなのを片っ端からコピーしたのでこれから本当に役に立つのかしっかりと見て判断したいと思います。



帰り際に利用者登録も済ませてきました。

これで家で複写依頼をして、それを郵送で家まで送ってもらえるようになります。

関西館には無くて東京のほうにあった資料もあるのでこれでどんどん取り寄せることができます。

便利な世の中ですね。





交通費が往復で1800円ほど、複写が4000円ほどで結構かかってしまいました。

普段100枚単位でコピーなんてしないから驚愕の値段に驚きです。
posted by 六 at 00:34 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント


ぉぉ〜4000円てスゴイなw

りかも教えてくれたCINIIってので論文見つけれました★サンクス!!!!!


ぁとまだタイトル3組くらいしか連絡ナイです↓ww

Posted by りか at 2008年08月31日 10:13
>>りか
役に立ったようでよかった。
発表楽しみにしてるね。

タイトルについてはもう少し待ってみようか。
Posted by 六 at 2008年09月01日 02:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105757106
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。